DIARY

#097 切なる願い

ハンマーキャスター

キャスターの塗装ハンマーキャスター

数ヶ月に一度おとずれる地味ワーク。

キャスターの塗装。

本体は信頼のハンマーキャスター製。

納品されたピカピカのキャスターをバラしてパーツごとに塗装し、

グリスアップし組み直します。

「キャスター仕様にするだけでえらい高くなるな」と思ってたかたも

良心的な価格設定だと思っていただけたのではないでしょうか?(笑)

そしてハンマーキャスターさん、重量用以外にも黒いキャスターをラインナップに入れてください。

切なる願いです。

2021-02-27 | Posted in DIARY

 

#096 修理

古道具修理

古道具修理

古道具修理

真鍮切文字

あけましておめでとうございます。

専ら近況はインスタとなり、ブログはご無沙汰しておりました。

気づけば2021年、本年も余すことなくプロダクト製作はご贔屓にお願いいたします。

そして近況。

最近移転したdoorの藤田くんより、折れたテーブル脚の修理のご依頼。

ざっくり言えば補強材を旋盤で削りパイプの中に仕込み溶接。

こんな仕事は結構好きなので、昨年取得した古物商がいずれ活きてくると思います。

そして高知蔦屋書店3Fにオープンしたkano plat LABO 様の切文字看板。

真鍮で、文字は小さく、施工場所が狭くて苦労しましたが、おかげさまでレベルが3上がりました。

皆様、本年もやりたいことを手加減無しでご相談ください。

ウチではその加工ができないからこそ好転していく事が多いので。

 

 

2021-01-17 | Posted in DIARY

 

#095 現場作業

ブルックリン換気扇カバー鉄板看板 ソファーフレーム

30代前半まで工事現場で鉄工の作業員として働いていました。

今思い返しても辛い日々で、もう戻りたくはありません 笑

ただ、その期間に机上で計算された図面と、現場によっては図面通りにうまく運ばない状況が多々あり

それを調整し仕上げる力をかなり培ってこれたかなと思っています。

独立後は工房での製作がメインで現場に出向くことはなく

独りで工房にこもり作業する日々が10年以上続いています。

最近ではこちらの状況を理解して頂いている知人友人からの依頼なら楽しく働けることに気づき

良い息抜きとして喜んで現場にも出向きますので、

お気軽にご相談ください。

私が頼まれた以上、普通の鉄工所では出来ないそれなりの仕事は致します。

2020-07-01 | Posted in DIARY

 

#094 ブラックベリー

ブラックベリー 四万十牛本舗 焼肉 いぶき四万十牛本舗 焼肉 IBUKI

先日重い腰を上げ家の中を片付けている時のこと、以前使ってた携帯電話が出てきました。

好みが分かっていただけると思います(笑)

目にとまるものがあれば高画質で撮影でき、解らないことがあればすぐに調べられる。

友人の近況はリアルタイムで分かり、空いた時間にニュースを読み、音楽、映画まで堪能できる。

もう長いことiphoneを使っています。

しかしながら、未だBlackBerryには後ろ髪を引かれる思いです。

そんなプロダクトを生み出せるように、わたくしも精進してまいります。

 

少し前の話ですが、高知県四万十市にオープンした焼肉屋さんのメニューのフレームを製作いたしました。

メニュー部分は交換できるように、鉄枠にはめ込んでいるだけです。

基本デザインとメニュー部分は持ち込みで、タイトなクリアランスでしたので

全てのメニューが鉄枠に収まったときはホッと胸をなでおろしました。

適度な緊張感は身が引き締まり、

その案件が終わるたびに成長を実感できます。

死の淵から蘇る度に強くなるサイヤ人のように…

2020-04-21 | Posted in DIARY

 

#093 ナニハトモアレ

コンテナワゴンステンレスホルダー

ご無沙汰しております。

と言いますか、ご無沙汰している間に世界は大変なことになっているようです。

わたくしは元々出歩く方ではございませんので、

昼間は工房にこもり、夜はギターを練習する変わらぬ日々を過ごしています。

世の中には情報が溢れ、何が正しくて、何が嘘なのか判断が難しいところですが、

何はともあれ、みなさまお気をつけください。

そんな中ではありますが、以前より発売を予定してましたホビーワゴン、

ステンレスのトイレットペーパーホルダーとタオルハンガーの3点が

テスト期間を経て、ようやく発売開始することができました。

UDATSU IRON WORKS の↓ウェブストアより注文可能です。

https://uiw.jp/

ワゴンの方は趣味のギター用品入れに使ってますが、

釣り道具や、工具などのホビー用品はもちろん

キッチンのサイドワゴンとして小物など収納いただいてもよろしいかと思います。

トイレットペーパーホルダーに関しては以前の旧型に引き続きUSA仕様とし蓋は設けておりません

一番の理由は「ない方がシンプルで個人的に好き」というのと、

現在のトイレットペーパーはミシン目があるので直接ペーパーを押さえて切れますし、

前の方が触れたペーパーが嫌という方もおられますが、1周回せばきれいになります。

しかし蓋がある仕様は掃除して拭くまで、たくさんの手に触れ続けるので、

どちらが清潔かといえば蓋がない方ではないでしょうか?

という記事を以前どこかで見ました(笑)

何はともあれ、考え方、価値観など人それぞれですので、

自分の考えを押し付けず、ましてや攻撃などしないようにしましょう。

人にやさしく

Be kind to anyone.

 

 

 

 

 

2020-04-18 | Posted in DIARY, UDATSU IRON WORKS