#063 作家と職人の間で

キネマMキネマMキネマM

はやいもので、もう師走ですね。

相変わらずご無沙汰しております。

訳あって地味な作業が続いてますが、発表まであと少しですので、

皆様も早めに2018年高知旅行の予定を立てておいて下さい。

 

僕は、心臓から湧き上がる何かに創作意欲が止まらない作家でもなく

同じ製品を高い技術力で100個、200個とブレること無く製作できる職人かと言われれば、

誰でもできる製品を10個も作れば飽きて嫌になります。

ただ、「ここに、このサイズで、こんな用途で使うナイスなプロダクトが欲しい」

という相談を受ければ、その方の想像の10歩先のプロダクトを提供する自信はございます。

その案件に必要であれば1000個でも2000個でも同じモノを淡々と製作できる情熱はございます。

とりあえず騙されたと思ってお問い合わせ下さい。

騙されるかもですが…(笑)

 

2017-12-15 | Posted in DIARY

RELATED POST